top of page

2014年9月に視察 世界最大のログハウス幼稚園とログハウス小中高の学舎

ログハウスでは壁の材木が湿気を吸い、室内空気が乾燥するとその湿気を室内に戻すの で、空気が快適に保たれ、素材もエコロジカルで、防音効果にも優れている。建設費は一 般の木造建物より若干高くつくが、ログハウスはライフスパンが長く、 将来の修理作業は少ない。ちなみに、この9700平方メートルもある「ヒルシカンプス教 育施設」の校舎の利用可能年数はおよそ150年と推定されている。


プダスヤルヴィ町では2013年にも既に「世界最大のログハウス幼稚園」も開園していて2014年9月に見学させてもらった(添付写真)、同町では、今回の「世界最大のログハウス校舎」が、建物の悪質な室内空気環境 を過去の歴史に変えることができると確信している。同町では、将来同じ過ちを繰り返さ ないためにも、「公共施設を建設の際には、原則ログハウスを起用する」という決定を下 した。同町では高齢者用の住居型サービス施設としてログマンションの建設も始まっているようだ。











下記からは当時はまだ建設中だったログハウス学校校舎の外観





閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

会員様フィンランドサウナ特別招待 寄せられたお礼メール

あまりにも快適で私も妻も「こんなにフィンランドの住宅って快適で住みやすく、生活して行く上でこれ以上ない理想的な家だね!!」と…。 妻は帰り道何度も「あの家に住みたい」「良いなあ」「気持ち良かった」の言葉のオンパレードでした。 三越の上のサウナ付きホテルに1年で3回泊まりましたが、やはり今日見せていただいたサウナの素晴らしさにただただため息です。 本日はこころよくお招き下さり、心より感謝申し上げます

コメント


bottom of page